×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者の方へ!FX投資/用語集


FX初心者の投資

バイナリーオプション予想ソフト

用語集

【RSI】
相場のモメンタムを表す代表的なテクニカル指標。

【アマウント】
取引数量の事。

【一目均衡表】
相場の本質的動因を値幅よりむしろ時間(日柄)にあるとするチャート。

【移動平均線】
過去一定期間の終値を平均し、グラフ化したもの。

【IF DONE注文】
新規指値・逆指値注文を発注すると同時に、
その新規指値・逆指値注文に対するリミットもしくはストップオーダーを予約しておく注文。

【インターバンク市場】
銀行間市場のこと。主として中央銀行、市中銀行、ブローカー等によって構成される。

【FX】
外国為替取引のこと。

【円キャリートレード】
機関投資家・ヘッジファンド等が低金利の円で資金調達し、それをドルに換えて、金利の高い米国債等で運用し、金利差収入を獲得する。

【OCO注文】
2つの注文を同時に発注し、一つの注文が約定した時点でもう一方の注文を自動的にキャンセルさせる注文方法。

【OTC取引】
相対取引。外国為替取引における通 常の取引形態。

【オファー】
売り気配値、レート提示側の売値。顧客が買う事の出来るレート。

【外国為替】
世界各国の異なる通貨を交換すること。

【逆指値】
市場の価格が指定した値段以上になった時点で「成り行き」にかわる買い注文。
又は市場の価格が指定した値段以下になった時点で「成り行き」にかわる売り注文。
ストップオーダーとも言う。

【逆指値注文】
注文時点の取引価格買値以上で買い、または注文時点の取引価格売値以下で売る指値注文。

【キャピタルゲイン】
為替差益のこと。

【キャリートレード】
金利の低い通貨で資金調達して、金利の高い通貨で運用して利ザヤを稼ぐ手法をいう。

【金融商品取引法】
さまざまな金融商品について開示制度、取扱業者に係る規制を定めることなどにより、
国民経済の健全な発展及び投資者の保護に資することを目指した法律である。

【決済日】
国為替の決済を行う日。外国為替取引は一般的に直物取引であり決済日は2営業日後である。

【堅調】
「相場は堅調である」と使われた場合には、相場が上昇基調にあることを指す。

【口座清算価値】
現金残高と未決済ポジションを合計した金額。

【指値】
指定した価格以下で買うという条件をつけた買い注文。 又は指定した価格以上で売るという条件をつけた売り注文。リミット・オーダー。

【GTC】
キャンセルするまで有効なオーダー。

【新規指値注文】
予め指定した値段で新たにポジションを作る注文方法。

【ストキャスティクス】
ある期間の高値と安値の幅と、終値の相対的な位置関係で相場のモメンタムを捉えるテクニカル指標。

【ストップオーダー】
逆指値注文。

【ストップ・ロス・オーダー】
それ以上の損失拡大を防ぐ目的の逆指値注文。

【スプレッド】
売値と買値の差。

【スワップ】
取引をした2通貨の金利差を表わす。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で受取になり、逆の場合は支払いになる。

【スワップポイント】
金利差調整分を受け取ることができるポイントのこと。

【損切り】
評価損を実現損として確定させる決済取引のことをいう。

【2Wayプライス】
顧客からクォートを求められたとき,ビッドとオファーの双方のプライスを提示する事。または提示されたプライス。

【通貨ペア】
売買する通貨の組み合わせ。

【TTS】
対顧客電信売相場。通貨両替を行う際、銀行が顧客に対して売るレート=顧客が買うレート。

【TTM】
対顧客電信相場仲値。TTBとTTSの中間の値段。

【TTB】
対顧客電信買相場。通貨両替を行う際、銀行が顧客から買うレート=顧客が売るレート。

【デイ・オーダー】
当日限り(ニューヨーククローズまで)有効な注文。

【デイトレード】
同日内の売買でポジションをクローズすることです。

【ディーラー】
外国為替市場で、金融機関などにおいて実際の取引をしている人たちのことをいう。

【ディーリング】
外国為替の取引をすること。

【トレンド】
値動きの傾向のことをいう。

【仲値】
銀行の窓口のレートの基準になる相場のこと。

【仲値不足】
「仲値決済による外貨の需給バランスで、外貨が不足している」場合に使われる。

【投売り】
買い持ちのポジションを損切りで売る場合をいう。

【成行注文】
提示されているレートで注文を出すこと。

【軟調】
「相場は軟調である」と使われた場合には、相場に買い気が乏しく小安い状態のことを指す。

【ニューヨーク・クローズ】
ニューヨーク市場の取引終了時のこと。

【バリュー・デイト】
決済日。

【ピップコスト】
値幅のこと。

【ビッド】
買い気配値、レート提示側の買値。顧客が売る事のできるレート。

【必要証拠金】
新規取引を開始する為に必要な証拠金。

【ブル】
強気(上昇)相場の事。

【ブローカー】
外国為替の取引業者のことをいう。

【ベア】
弱気(下降)相場の事。

【ヘッジ】
為替の変動によって起こる外貨建資産の損益を相殺する取引。

【ポジション】
建玉の事。

【ボラティリティ】
価格変動の度合いの事。

【未決済ポジション】
決済されていないポジション。

【リミット・オーダー】
指値注文。

【レバレッジ効果】
てこの原理。少ない資金で大きな取引を行うことにより投資した資金に対する損益の比率が大きくなること。

【ロールオーバー】
未決済ポジションの決済日を先送りする為に行う取引。スワップポイントが発生する。

【ロスカット】
損失を確定させる決済取引を行なうことをいう。

【ロング】
買いポジションを保有した状態。

【ワーキングオーダー】
約定されていない指値、逆指値などの注文。

   


相互リンク相互リンク募集Mail