×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX人気教材 − 乱獲FX


FX初心者の投資

『乱獲FX』年間1万pips資産10倍!初級者から実践可能のプロ技公開!簡単明快システマチックに利益を乱獲!





FXは大きく分けて、2つの方法のどちらかで行われています。

それは、「裁量トレード」と「システムトレード」です。

ちなみに、自動売買ツールは、システムトレードをツール化したものなので、システムトレードと言えます。

「裁量」と「システム」、どちらかが完璧なら悩みはありませんが、長いFXの歴史を経て、
今なお、それぞれが存在するのですから、当然、メリットとデメリットがあります。

まず、システムトレードのメリットとデメリットとは何でしょうか?


トレーダーの感情に左右されない。
勝ちやすいサインを見逃さないことだけに注意すればいい。


トレードの機会が少ない。
もっと稼げるというところでも確定してしまう。
リスクが高まっている場合、それに気付きにくく損失に繋げやすい。
自動売買ツールと同様、不調の相場では大きな損失を出す可能性がある。


以上のように言われています。
では、裁量のメリットとデメリットは何でしょうか?


利益を伸ばせそうな場面では大きなプラスを獲得できる。
リスクが高まっている場面に気付きやすいので回避できる。
相場の波に臨機応変に対応できる。


多分に感情が入りやすく、運用に影響を及ぼす。
自分の根拠に自信が持てないと精神的に不安になる。
マスターには経験と勉強が必要。


このように、今現在メインとなってる裁量とシステムでは、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

これは、一般投資家の半ば常識にもなっていますが、実は、そこに大きな落とし穴があります。

「どちらかしかない」というのではないのです。

そして、手法は『難しくてはいけない。簡単でなければいけない』と私は思います。
そうでなければ、相場に入ることがストレスになってくるからです。

システムトレードと裁量トレードの双方の強さを併せ持ち、
双方の弱点を消し去った画期的トレード法でありながら驚くべきカンタン手法。 


それが「乱獲FX」なのです。

詳細 ⇒  http://ranfx.net

   


相互リンク相互リンク募集Mail